カテゴリー「虹の橋」の記事

虹の橋への贈り物

今日は虹の橋へ届くように手紙を読みました

               


タクヘ

お姉ちゃんです
虹の橋に初めて お手紙を送ります
タク! 元気にしていますか?
お姉ちゃんは相変わらず オドジですが元気に暮らしています

8月8日がまた今年もやってきました
9年前
あなたは12年の人生を経て虹の橋へと旅立っていきましたね

でも今日は悲しいことは書くのはやめておきます
タクは楽しいことが大好きだったので楽しいお話をするね

タク。。。
虹の橋の住み心地はいかがですか?
お友達たくさんできましたか?
そこでは 病気やカラダが不自由だった子は
みーんな元気になって元のカラダに戻るそうですね。。。
タクはまたあの格好いい体に戻って女の子にモテモテかな。。。

タクはいつもリーダーみたいな存在だったから
きっと慕われているんだろうね
やさしくて強くて 芯がしっかりしていて
人間の言葉をよく理解して・・・

今お姉ちゃんが住んでいるこの世は夏真っ盛りです!
セミの声も 夜中までそこら中に響きわたっています

そちらはどうですか?

セミとかいるのかな~
ちょっと虹の橋を見てみたい お姉ちゃんです

でも 今 タクがいるのは虹の橋のたもとだよねっ
もしもおねえちゃんが おばあちゃんになって
天国にいくことがあったら
虹の橋のたもとで タクと再び出逢って
一緒に虹の橋を渡るんだよね

その時 タクをまた抱きしめられるのなんて本当夢のようです

たまにつばめの瞳にタクを感じることがあります
それは お姉ちゃんの気のせいかな~

そうそう タク 聞いてよ~
つばめったらね 本当おねえちゃんの言うこと聞いてくれないんだよ
すごくわがままでさー 自分中心でさー

もうなんとか言ってやってくんないかな~

こんなにもおねえちゃんを独占して幸せに暮らしているというのに・・・
まったく言うこと聞かないんだよね~
でも やっぱりいい子なのかな~

タクはきっと今頃 
こんな気まぐれなおねえちゃんを見て大笑いしているのかな??

タクと歩んだ12年間は
本当に忘れられない日々です

タクはおねえちゃんに
やさしい心 強い心 両方を教えてくれました

生まれ変わったら
懲りずにまたお姉ちゃんの弟になってくれますか?

8月8日は 毎年ひまわりの花をいっぱいに飾ります
タクが虹の橋のひまわり畑で 仲間と楽しくかけっこができるように・・・

そしてお姉ちゃんが今見ているひまわりは
タクも見ているんだと信じているからです

タク・・・
また会いたいです
会って抱きしめたいです

鼻歌を歌ってまた一緒にお散歩がしたいです

みかん山に登って のんびりしたいです

一番仲良しだった相棒のチビと
タクとおねえちゃんで
また田んぼのあぜ道をフラフラ探検したいです

タク・・・
もうあんまり泣かないように
お姉ちゃん 夢にむかってがんばります!!

今日の空は青く よーく晴れています
この声がどうか虹の橋へと届きますように!

タク・・・
ありがとう
                       2007年  8月8日 お姉ちゃんより
 

Himawari 

 ★ひまわりいっぱいです どうか届きますように・・・ 

Himawari2
       ★
つばめも一緒にいてくれました 

| コメント (2) | トラックバック (0)

「虹の橋」で会える時まで・・・

HOTDOG CAST~僕らはみんな生きている


虹の橋」のたもとには
この世を去った動物達が幸せに暮らしています


そしてわたしを待っている子達が
います
でも中には守ってあげられなかった子もたくさんいて・・・

そんなわたしに 動物と暮らす資格があるのだろうかと
今でもずっと葛藤しています


会って抱きしめてあげたい
みんな
一匹一匹やさしくなでてあげて一緒に走り回りたい
今まであったことを話したい

は大人になって働いているから
みんなのごはんを買ってあげられるお金もあるよ
たたかい寝床も用意してあげられるよ
あの時のように学校に行っていないから
いつでも相手してあげられるよ

虹の橋ではわたしのこと取り合いしちゃうのかな?(笑)
大丈夫だよ 
その時は一匹一匹ちゃんと迎えに行って橋を渡るから。。。
それか みんなで仲良く渡ろうね

毎日そういうことを語りかけながら
あなた達のいなくなった世界で生きています


虹の橋」で会える時まで・・・

虹の橋にパートナーを持つすべての方々に捧げます



HOTDOGCASTから届ける「虹の橋」 (作者不詳)

                               12月13日
Wallpaperrainbow2

               

 視聴するには上のプレイヤーの
ボタンを押してください

Nowonair

| コメント (0) | トラックバック (0)